女性の単発・短期も増えています

単発バイトと聞くと、学生や若いフリーターの方が良く使うバイト体系だと思われがちです。

 

引越し作業員やガードマン、交通量調査という体力勝負のバイトが求人数が多いので仕方ないですね。

 

確かにこの手のバイトは男性陣の応募が多数を占めるでしょう。

 

では女性の単発バイトなんて変なのでしょうか?

 

いいえ、そんな事ありません!女性に対する単発バイトの求人は増えていて、とても人気があるのです。

 

イベントスタッフは男女共に人気ですが、女性の応募が多いです。

 

仕事内容は様々で、会場運営や受付、販売を行います。どれも重い物を持つなどの体力は使いませんが、立ちっぱなしや慣れない仕事に疲れ果ててしまう事も有ります。

 

 

しかし単発なのでもう少しだけ頑張って頂きたいですね、この仕事がずっと続く訳ではないと割り切れば、案外イベントスタッフ以外でもっときついバイトでも乗り越えていけそうです。

 

 

他に女性人気の単発バイトと言えば、キャンペーンスタッフです。新商品を宣伝し、販売します。
接客業ですから、コミュニケーションが得意な方が採用されやすいです。

 

 

明るくはきはきしていると好印象にうつって得だと思います。こちらも立ちっぱなしの作業になりそうですが、女性ならではの笑顔で乗り切ってほしいです。可愛い制服が着れるかもしれないので、そちらも楽しみですね♪

 

 

キャンペーンスタッフと人気を両立するのがティッシュやチラシ配りです。
街頭で配っている人がいるのを見たことはあると思いますが、その仕事です。

 

 

しかしこのバイト、ティッシュが入っている段ボール箱全てが空にならないと終了しないというケースが多く、慣れるまで苦労します。しかしコツを掴むと早いので、そうなると時間があっという間に経ってしまいます。

 

 

どのバイトも技術や経験を必要としない簡単な仕事ですからl、女性だからと躊躇せずに単発バイトにチャレンジしてみて下さい。

 

バイト探しのお手伝い

 

この求人サイトがお勧め!マイナビバイトで日払いバイトを探す

 

副業は大変なものと心得るべし

副業は楽だと友人に聞いて、今年に入ってから始めてみましたが、思った以上に大変でした。

 

 

副業を始めた理由はもちろんお金稼ぎです。会社の給料はなかなか上がらずに入社してから3年になりますが、対して入社当時と変わっておらず、不安を覚えていたところに、副業をしている友人から話を聞いて、自分も動いてみようと思って始めたのですが、友達は副業は全然楽だと言っていたものの想像とは全然違っていました。

 

 

私の仕事は休みが決まっていますし、仕事も基本的には定時で終るので副業をするのに持って来いだと思っていたのですが、いざ始めてみると、とにかく疲れます。仕事が終わってからもまたその後にバイトをしに別の職場へ行かなくてはならず、また休日返上で働く事もしなければならず、休む時間が圧倒的に減りました。

 

 

 

休みの時間を稼ぐ事に使ってしまえばいいと気軽に考えていましたが、休みなく働く事がここまで辛いとは思っていませんでした。

 

 

バイトを始める前に副業という事は内緒にした自分も悪いのですが、とにかくバイト先にシフトが大変で、時々ある残業と重なってしまうと遅刻しそうになってしまうのは困りものでした。こんなことなら最初からシフト制のアルバイトなどにしなければよかったです。

 

 

 

多くの人が副業としてアルバイトをしているなんて情報がネット上には溢れていますが、副業をするならまずは仕事とバイトの時間が絶対に重ならないようなものを探さなければいけませんし、なにより自分が仕事以外に働いても大丈夫なのかどうかしっかりと確認しなければいけない事ですね。

 

 

 

始めた以上は3ヵ月は続けますが、この状況が続くのであればバイトの数を減らすか、もしかしたらやめることになるかもしれません。

 

 

副業を少し甘く考えていました。本業の仕事に大きく影響する訳には行きませんし、次に行うバイトはもっと回数の少ない物を選ぼうと思います。

 

 

 

今考えているのは、日雇いなどの短期間のバイトです。1日のみで終る仕事であれば、その日さえがんばればいいだけですし、なによりシフトにこだわることがなくなるので、次に探すときには日雇いを探そうと思います。

更新履歴